.
.
.
menu
key visiual

About Halenohi

Idea

idea

「ハレノヒ」の理念

2015年2月、歴史的建造物が立ち並ぶ佐賀県佐賀市柳町で、築100年の古民家をリノベーションした写真館をオープンしました。「写真館は、コミュニケーションの場である」という哲学のもと、小さな写真館から人とまち、そして世界を幸せにしていきたいと考えています。

Origin

idea

「ハレノヒ」に込めた想い

“ハレノヒ”の名前の由来は、語源が「晴れ」であり「ハレの門出」などの言い回しで使われる、儀礼や祭りなど非日常を意味する「ハレ」からきています。

もちろん特別な節目の“ハレの日”に写真を撮るというのもいいですが、写真を撮るその1日が、家族にとって特別な“ハレの日”になってほしいという願いも込めています。

またhalenohiの「hale」は、ハワイ語で「家」という意味があるそう。

七五三も成人式も、もちろん結婚式も家族の成長をお祝いする“家族の日”。ハレノヒは、そんな家族の特別な1日を撮り続ける存在になりたいと思っています。

Innovation

idea

「地方写真館のイノベーション」

ハレノヒでは、そのまちにすむ人の歴史を写真で記録していくという写真館の原点に立ち返り、それを大切に継承すると同時に、まちと人の魅力を広く世界に発信する媒体として地域社会に寄与してまいります。

また、従来の写真館のイメージにとらわれることなく、写真や映像というビジュアル制作の技術を追加・機能させることで、地方写真館の存在価値と可能性を広げてまいります。

Media
Information

idea

メディア掲載情報

ハレノヒは、テレビをはじめ、雑誌、新聞、ラジオなど様々なメディアで取り上げていただいております。

主な一例

カンブリア宮殿」テレビ東京 (2015年4月)

「BS列島ニュース」NHK・BS (2015年11月)

「AERA (アエラ)」朝日新聞出版 (2016年3月28日号)など

そのほかメディア掲載の詳細はNEWSページでご覧ください。

Introduction

idea

ハレノヒ柳町フォトスタジオ

スタジオスペース

築100年以上の古民家をリノベーションしたスタジオは趣き・温かみがあり、撮影時は、従来の写真館のイメージとはまた違った感覚をお楽しみいただけるかと思います。また建築・インテリアとしての見どころも多いので、見学のみのご来店も大歓迎です!

ギャラリー&ショップ

併設のギャラリースペースでは、写真雑貨や期間限定雑貨アイテムの展示および販売を行っています。取り扱い中のアイテムはハレノヒFacebookページやBlog等で随時更新していきます。

旧久富家住宅

スタジオがある旧久富家住宅内にはカフェや個性的なお店があり、撮影の前後も楽しい時間を過ごすことができます。また敷地内のお庭を使って開放的な撮影もお楽しみいただけます。

スタジオ周辺

ハレノヒがある柳町には、スタジオのある旧久富家住宅を含む歴史的建物群からなる佐賀市歴史民族館があり、日本情緒あふれる建物内で雰囲気のあるロケーションフォトを楽しむこともできます。また毎年開催される佐賀城下ひなまつり期間中には全国から約10万人もの観光客が訪れ賑わいをみせることでも有名です。

柳町についての詳しい情報はこちら

24h予約

About Us

笠原徹プロフィール写真

笠原 徹
Toru Kasahara

ハレノヒ代表

千葉県生まれ。大阪芸術大学写真学科卒業。

佐賀県に移住後、2015年に「ハレノヒ柳町フォトスタジオ」をオープン。
ウエディング、家族写真、広告など国内外でマルチに撮影を行う業界を代表するフォトグラファー。

写真館でありながら地域活性化をテーマにしたハレノヒの取り組みは、これまでの写真業界にはなかった斬新な活動として、世界的なカメラメーカー・キヤノンのホームページや雑誌「AERA(アエラ)」、テレビ番組「NHK・BS列島ニュース」など多くのメディアに取り上げられている。

著書に「地方でクリエイティブな仕事をする」(玄光社・2020)がある。
JWPA(一般社団法人日本ウエディングフォトグラファーズ協会)理事。

スタッフ写真

副島 智子
Satoko Soejima

フォトグラファー

東京都出身 Citrus College卒業
高校卒業後、カリフォルニア州の大学へ留学。
在学中、クラスの講師から勧められ沢山のウェディングを撮影し、人の表情を撮影する素晴らしさに魅了される。
2007年Kodak主催のBest of college photography fainalist入賞
ビバリーヒルズにてArt Showなどの経験を得て、日本へ帰国。
帰国後は大手撮影会社へ入社し、ウエディング、エンゲージ、マタニティー等の撮影を担当。

スタッフ写真

菊池 雄太
Yuta Kikuchi

フォトグラファー

東京都出身 徳島文理大学卒業
高校卒業後、東京から徳島の大学へ飛び出し、栄養士免許を取得。
卒業後、東京都内にてパーソナルトレーナーとして活動。
その後、心機一転カメラマンの道を志し転職。
大手撮影会社へ入社し、ウェディング、前撮り、マタニティー、家族写真、企業撮影などを担当。
年間約200組の新郎新婦を撮影し、アイドルグループ嵐の「愛を叫べ」PVオフィシャルカメラマンとしても撮影担当。

スタッフ写真

林 恵子
Keiko Hayashi

ビデオグラファー

愛知県出身
大阪芸術大学映像学科卒業
高校では美術科で油絵を専攻していたが、一転して映像学科へ。
関西在住の4年間は約300組の結婚式で当日エンドロール映像を編集する。
その後、東京にて映像配信やイベント中継の経験を経て、佐賀へ移住。
「その一瞬の温度を感じる映像」をテーマに日々努めている。

スタッフ写真

弓 怜也
Reiya Yumi

haletreのトレーナー兼
フォトグラファー

佐賀県出身
福岡大学スポーツ科学部卒業
ハレノヒパーソナルトレーニングジム「haletre」のトレーナー。
学生時代は、陸上競技の選手として活躍。
大学卒業後に入社したフィットネスクラブで、脳性麻痺の障がいを持つ女性カメラマンのパーソナルトレーニングを担当したことがハレノヒとの出会いであり、トレーナー活動のきっかけでもある。
ハレノヒに入社後は笠原指導の元、写真の技術も学ぶ。プロのトレーナーでありながら、写真撮影まで幅広く担当している。

スタッフ写真

古川 剛正
Takemasa Hurukawa

スタッフ紹介